純金の相場は大体1gあたり4600円前後です。現在はプラチナの方が価値があり、プラチナの場合は5000円前後です。しかし、あくまでこれは相場なので、価値は変動します。しかし、純金は変動があまり激しくないため、投資目的で購入する人も多いと聞きます。実際に何十年前と現在の価値を比較すると、1.5倍以上上がっています。ですから投資目的で購入するのもありだと思いました。さらに、高額で買い取ってくれる業者も多数あり、売る量によっては相場以上で買い取ってくれる場合もあります。このように投資として考えると非常に良いものだと思います。私も今後投資目的で購入を考えています。価値があまり変わりませんし、投資として非常にリスクの低い商材だと思います。興味のある方は是非購入してみてはいかがでしょうか。株などの投資よりローリスクだと思います。

自宅に眠っている金や貴金属の買い取り相場

ここ数年金の価格が上昇しております。この機会を利用して金貨や金製品などのアクセサリーや宝石等を買取してもらう方々も増えてきております。金そのものの買取を考える場合に指標となるのが毎日の金相場の価格です。円や株式と同じく変動します。金の場合は大きな動きが無い限り、通常午前中に当日の1グラム当たりの価格が決定いたします。金をバーやインゴットとして売却する場合は相場の価格に重量を乗じた価格にバーチャージとよばれる手数料を減じた額が適用されます。アクセサリーなどで仮に18金の場合は原料としての「金」の価格で取引されますので、相場の価格より2割から3割程度低くなることもあります。金貨の場合はプレミアム価格といいまして、金貨としての額が存在しております。傷がありますとプレミアムの分価格が下がります。どのケースでも買取可能であるため、直接持参して確認することが重要になります。

金の相場は一頃よりも少し下がっています。

先日も金を買わないかと電話がありました。断るとまたしばらくして電話が掛かってきました。井あの相場の状態を考えるととても買えないと言ったのにもう一度掛かってきたのです。結局最後はかなりきつく断ることで済ませました。結婚当時に菌を買っていました。その時は結構安かったと言えます。結局売ってしまいましたが、その時の価格は今よりもずっと安かったです。今買うと混じりけのないもので4500円以上はします。買い取りで4500円前後です。安いときには2000円を超えたところぐらいでした。そう考えると今買うのは値段的に無理多度思います。やはり2000円台にまで下がらないことにはおいそれと手を出すことは出来ません。毎日相場だけは気に掛けていますが、実勢に買おうとは思っていません。取りあえずどれぐらいのモノかを見ているだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)