現在の銀行金利がどのぐらいか?調べてみた。

定期預金の金利の場合、1年ものの定期預金で高いものでも0.350%安いものだと…これは限りなくゼロに近い。

全国の平均はおよそ0.025%。

比べるとやはりインターネット銀行の金利が飛び抜けて高いようだ。

こんな低金利の世の中で、カードローンの金利はさすがに高い。

カードローン、おまとめローンの金利を見てみると、3.5%から14.8%これが銀行系の金利だ。

消費者金融系だと6.3%から18%となっている。

おまとめローンにするなら、銀行系がいいようだ。

銀行系の場合、総量規制もないようだから、借り換えにいいと思う。

金融商品としてのデリバティブは、2002年時点での日本のデリバティブ取引残高は取引所を通じた取引で7.7兆ドル、取引所を通じない取引で13兆ドルという統計データが出ています。

世界経済規模では2002年の統計で127.5兆ドルというレポートが国際通貨基金(IMF)から出ています。

デリバティブはその使い勝手のよさからこのような大きな市場となっています。

デリバティブを用いることによって、リスクの転嫁やリスクの許容が可能です。

日本のローンの市場規模は、2004年には74兆円になっています。

おまとめローンなどによって、低金利の高額ローンがさらに進みそうです。

利用者にとっては、グレーゾーン金利の廃止により適正な金利のローンを利用できることはいいことですが、少し遅すぎたくらいではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)